3/16(土)夜 @神戸税関中庭 road to 078 #2 TIME TRIP COSMOS with PINK FLOYD

road to 078
Time Trip Kobe presents

時代を超える音芸術と光とアートのスペクタクル
TIME TRIP COSMOS with PINK FLOYD @神戸税関

伝統建築・神戸税関中庭を華麗にライトアップ、
美しい建物の姿を幻想的に浮かび上がらせる空間演出。
ピンク・フロイドの良質な音楽を響かせ、ドラマチックな時空間演出。

開催場所: 神戸税関中庭(神戸市中央区新港町 12-1)
開催日程: 2019 年 3 月 16 日(土)17 時半開場、18 時開演
参 加 費 : 無料 (申し込み不要)
備      考: 駐車場無し
お問い合わせ: 078 実行委員会事務局(神戸新聞事業社)078-371-0085

「実験都市」をコンセプトとして掲げる 078(ゼロ・ナナ・ハチ /2019 年 4 月 27 日〜29 日開催)のプレイベントとして、078 実行委員会と、センター街をディスコ化してセンセーショナルな存在感を魅せたタイムトリップ神戸が主催する Time Trip Cosmos with PINK FLOYD。
デビュー50 周年を越えてなお超える者なし!永遠に輝くプログレッシヴ・ミュージックの雄。ピンク・フロイドの“時代を超越する音芸術” を、クリア音響と照明アートで融合させたサウンドトリップの夕べ。

総合演出構成/立川直樹
1949 年、東京生まれ。「メディアの交流」をテーマに音楽・映画・美術・舞台など幅広いジャンルのプロデューサーとして活躍。多数のアーティストのアルバム、コンサート、映像・書籍プロデュース、映画音楽監督・音楽プロデュース、展覧会プロデュースを手掛ける。ピンク・フロイドをはじめ長年にわたってライナーノーツを多数執筆。著書多数。FM COCOLO 毎週日曜日午後4時〜5時 RADIO SHANGRI-LA 出演中。

神戸税関
1927 年(昭和2年)竣工。33m の時計塔を持つネオクラシシズムの堂々たる歴史的建造物。正面玄関は美しいカーブを描く大きなひさしを持ち、曲線の階段を上がると8本の八角柱の立ち並ぶ円形ホールに思わず息をのむ。広い中庭を取り囲む回廊式建物。その華麗な空間は、まさに海の玄関としての誇りを感じさせられる。

ピンク・フロイド
総売り上げ 2 億 5 千万枚以上という名実ともに英国を代表するプログレッシヴ・ロック・バンド。幻想的なサウンドと文学・哲学的な歌詞。実験性に溢れた録音手法や常識を超えたスペクタクルなステージングを展開し、常にアートと密着しながら 50 年にもわたって時代と対峙してきた。ロックの進化とともに歩み続け、いまもなおさまざまなシーンに影響を与え続けている。

078
未来に向け、魅力と活力あふれる都市として発展する神戸を発信するための新たなクロスメディアイベント。ライブ、カンファレンス、トレードショーを組み合わせた実験的・国際的な集約点を目指す参加型フェスティバル。2019 年は 4 月 27〜29 日の3日間の開催予定。

タイムトリップ神戸
1970〜80 年代、華やかだった神戸の文化風俗を振り返りながら「当時若者今大人」となった神戸の大人たちとともに、時代に合った神戸の良さを改めて作り上げようという活動。
2017 年 6 月に ”Time Trip KOBE 1970~80”、2018 年 11 月に第2号”Time Trip KOBE NOW”刊行。

共  催: タイムトリップ神戸実行委員会 078 実行委員会
後  援: 神戸市、神戸商工会議所、神戸ファッション協会、神戸経済同友会、神戸新聞社、サンテレビジョン、ラジオ関西、Kiss FM KOBE、FM802、FM COCOLO
特別協力: 神戸税関
音源協力: ソニーミュージックエンターテインメント
協      力: テクニクス
制      作: 響映
協      賛: ㈱神戸デジタルラボ、ヒョウゴベンダ、神戸電子専門学校、まちデコール
会場設営協力: 株式会社アクタス、株式会社アルフレックス ジャパン、株式会社インターオフィス、株式会社カッシーナ・イクスシー、株式会社大彌リビング、株式会社 天童木工、株式会社トーヨーキッチンスタイル、ニチエス株式会社、マジスジャパン株式会社(50 音順)
会場装飾協力: 大阪工業大学、関西ペイント株式会社
商品協力; エム・シーシー食品株式会社、喫茶館英國屋

————————————————————–
【同時開催】

Hyper Music Experience
“Time Trip Cosmos with PINK FLOYD”

Technics スペシャルオーディオ試聴システムによる良質音響再生で聴く Pink Floyd サロン試聴会
詳細かつ魅力あふれる立川直樹の解説によりピンク・フロイドの音楽芸術、エンターテインメントを満喫できる貴重な機会。

Technics Reference System.
鮮度ある音をありのままに。演奏者の息づかいを、コンサートホールに消えゆく静寂の余韻を。至高への飽くなき挑戦と探求のすえ辿り着いた集大成。
音楽は生きている。音楽を誠実に奏でるべく精密に設計された究極のシステムにより、一度聴くだけで、その違いに胸を打たれるはず。

開催場所:  デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階 ギャラリー-C(神戸市中央区小野浜町 1-4)
開催日程: 2019年 3月 17日(日)15時、17時半の2回開催
参加費:各回一人 3,000 円 (ワンドリンク、軽食付き 各回 40 人限定)
申し込み: メールにて受け付け。氏名、連絡先、参加人数、15:00、または 17:30 のどちらかを明記のうえお申し込みください。
先着順(満席になり次第締め切り) ttc-pc@kobe-j.co.jp
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) ユネスコからデザイン都市に認定された神戸市の創造の拠点。1927 年に輸出生糸検査所として建設された歴史的建造物。