078 music メリケンパーク

日時

4月28日(日)11:00~20:30 / 29日(月祝)11:00〜21:00

場所

メリケンパーク

参加

無料

開催概要

今年も常設メインステージの他、サブステージと大学生ステージの3ステージ制で開催。

神戸らしい風景といえるメリケンパークのメインステージにて、海外での活動も活発なアーティストを迎え、外国との密な関係性を育てて来た神戸らしいアティチュードを表現するミュージックフェスを開催。4/28(日)は、言葉だけではなくビートで感じ合えるロックンロールを核に、神戸に住む外国人や外国人旅行者にも楽しめるコンテンツを用意。4/29(月祝)は、メリケンパークのロケーションに似合う、ジャズ、ブラックミュージックをルーツにした全国を賑わす「今」お洒落なコンテンツを用意。

第四弾アーティスト&出演日発表!!

 

4月28日(日)出演

SODA!

THE NEATBEATS

ザ50回転ズ

THE TOMBOYS

DJ Hello Kitty

少年ナイフ

Lucie,Too

ローホー

猫の手は借りたい

and more…

4月29日(月)出演

toe

キセル

グッドラックヘイワ

ものんくる

Easycome

ハロルド

にこいち

僕が王様だったころ

ベルマインツ

鳴かぬなら

and more…

 

DJ Hello Kitty

ベルマインツ

2012年10月、兵庫県三田市出身の 高橋(左)と小柳(右)の二人で<ミートボールズ>として結成し、2018年5月<ベルマインツ>に改名。

結成当初よりアコースティックギター一本での弾き語り形式でライブを行ってきたが、改名を機にサポートメンバーを招いてバンド編成での活動も開始した。

二人のシンガーソングライターを配するこのグループは、往年のポップス・ロックにリスペクトを感じる懐かしくも新鮮みのある楽曲やツインボーカルによるコーラスワークを武器に飛躍を目指す。2019年より前田が正式加入。

MV:https://youtu.be/aTh09fvm1hs

僕が王様だったころ

港町、神戸から何者にもなれなかった人たちへ送るダンスミュージック。

Official HP:https://wheniwasaking1234.themedia.jp/

MV:https://youtu.be/kwZx3ZsD8u0

鳴かぬなら

兵庫県姫路発、ツーピースバンド。

叙情的な楽曲と、眩しいほどに純朴なライブが胸を打ちます。

Official HP:https://mobile.twitter.com/nakanunara0418

MV:https://youtu.be/kA_3saGyAjQ

第三弾アーティスト発表!!

SODA!

2013年結成

SODA!のメンバーはいかなる時もいかなる場所においても紳士のごとく服装に気を使い お洒落でノリが良く進んで演奏をしノーとは言わず人々を常にノせることのできるイカした男でなくてはならない

Official HP:https://www.soda-superdance.com/

 

toe

2000年、山嵜廣和(ギター)美濃隆章(ギター)山根敏史(ベース)柏倉隆史(ドラム)の4人編成で結成。

主にインストゥルメンタルの楽曲でありながら、聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源、ライブパフォーマンスは絶大な支持を受ける。

海外での評価も高く、07年から年一回ペースでのアジアツアー、12年の欧州ツアー、13年、15年の北米ツアーをほぼ全ての会場でSOLDOUTするなど、成功をおさめる。

海外レーベルとはWhitenoise Records(香港)、Topshelf Records(米)、Big Scary Monsters recording(英)とサイン。

’15年7月には5年半ぶりのフルレングス・アルバム「HEAR YOU」をリリース、

通算4度目のFUJIROCK FESTIVAL出演など精力的に活動を続ける。

2018年1月にはtoe結成以来、単独音源以外で制作されたCM、リミックスやコンピ盤参加テイク、提供楽曲、更にtoeとゆかりの深いアーティストによるリミックストラック4曲を収録した

コンプリートディスコグラフィ But That’s Another Story をリリース。

2018年1月に初となる南米ツアーを行う。

2018年8月には3年ぶりとなる新作EP「OUR LATEST NUMBER」もリリースし、9月にUSツアーを12カ所を敢行。

その後も国内、国外問わず精力的にライブ活動を展開している。

Official HP:http://www.toe.st/

MV「The Latest Number」:https://www.youtube.com/watch?v=E-_kNClJVsI

キセル

辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。スピードスター在籍時に4枚のフルアルバム、2006年カクバリズム移籍後も「magic hour」「凪」「SUKIMA MUSICS」「明るい幻」など、アルバムと10インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。どの作品も多くの音楽好きを唸らす名盤となっており、ロングセラーを続けている。毎年の大型野外フェスへの出演や、フランス・韓国・台湾でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、そして恒例のワンマンライブをリキッドルームや赤坂ブリッツ、日比谷野音などで行っている。最新作は8枚目のフルアルバム「The Blue Hour」。20周年を迎える今年、9月16日に日比谷野外大音楽堂での3度目のワンマンを開催する素敵な2人組である。

Official HP:http://www.nidan-bed.com/

MV「富士の夕闇」:https://youtu.be/S6hDKQViO0M

グッドラックヘイワ

2004 年、高校時代の同級生である野村卓史 (key) と伊藤大地 (dr, 口笛 ) によって結成されたジャンルレスなインストゥルメンタル・デュオ。コンパクトな編成ながら、爆発的なグルーブで疾走するライブパフォーマンスは高く評価され日本国内のフェスティバルにも多く出演する。現在までに アルバム4タイトルの他シングルや限定盤をリリースしている。2009年活動を休止、2013年末に活動を再開する。2017年東南アジア最大のジャズフェス「Jakarta International Java Jazz Festival」に出演する。
ふたりの音楽活動は多義にわたるなか、現在野村卓史は映画音楽やCM音楽の制作を行っている。 代表作として映画監督、矢口史靖(第28回日本アカデミー賞5部門受賞)の2作品「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」(2014) 「サバイバルファミリー」(2017)「体操しようよ」(2018)の音楽を担当。伊藤大地は細野晴臣を筆頭に奥田民生、岸田繁、星野源等日本の第一線で活躍する多くのアーティストのレコーディングやライブサポート活動を数多く行っている。

Official HP:http://goodluckheiwa.galactic-label.jp/

MV「Longevity(長生き)」:https://www.youtube.com/watch?v=08_Jn7VLM9Q

第二弾アーティスト発表!!

少年ナイフ

アルバムリリースとワールドツアーをコンスタントに続ける少年ナイフ!海外での評価が恐ろしく高い、まさに海外とのハードルを微塵も感じさせない、草分け的バンド。なおこ(Vo, G)りさ(Dr, Vo)なる(B, Vo)。

Shonen Knife’s front girl Naoko was inspired to form the band by Beatles,Ramones, Buzzcocks etc. in Osaka on December 30, 1981.

The origin of the band name is an old brand name of a pencil sharpener knife.

Their first album “Burning Farm” on zero records, Japan in 1983 was out on an legendary American label “K” Records in 1985.

Their one and only unique sound got popular in North America, U.K. and Europe.

And their first major album “Let’s Knife” was released in Japan, U.S. and U.K. in 1992.

Shonen Knife keeps on releasing their rockin’ albums and touring rockin’constantly worldwide!

Official HP:http://www.shonenknife.net/

MV「Jump into the New World」:https://youtu.be/ifsOob7KPcY

ものんくる

ジャズを基軸にした独自のサウンドに詩情豊かな日本語詞をミックスした、吉田沙良(ボーカル)と角田隆太(作詞/作編曲、ベース)からなる2人組ユニット。 

2017年に発売された『世界はここにしかないって上手に言って』がAmazon、iTunes、AppleMusicなど各配信チャートジャズ部門1位を獲得。

2018年発売のセルフプロデュースアルバム『RELOADING CITY』ではラジオを中心に洗練されたポップセンスが大きな注目を集め、恵比寿リキッドルームでのレコ発ツアーファイナルも成功させた。

FUJI ROCK FESTIVAL’15への出演、BLUE NOTE TOKYO単独公演’18 SOLD OUTなど、全ジャンル対応でボーダレスに駆け巡る活動スタイルは今後一層目が離せなくなるだろう。

Official HP:http://mononkul.tumblr.com/

MV「何度でも繰り返し夢見る」:https://www.youtube.com/watch?v=3joIVlnkkjg

にこいち

兵庫県神戸市須磨高校の野球部だった2人組。

バッドとグローブをマイクとギターに持ち替え、神戸 / 三宮でストリートライブを始めたのが2007年8月。

2015年淡路島を舞台にした映画「種まく旅人~くにうみの郷~」の主題歌を担当しメジャーデビュー

神戸国際会館こくさいホールのワンマンライブを2度開催し、デビューのきっかけとなった淡路島を舞台に兵庫県の美味しい食を提供する方々を集めた「グッドストックフェスティバル」を開催。

「兵庫県の素晴らしさを全国に発信出来るようなアーティスト」として兵庫県を中心に活動中

Official HP:http://nikoichi.net/

MV「赤い砂時計(at KissFMKOBE)」:https://youtu.be/kkPd0C3IBPU   

猫の手は借りたい

ロック・ブルース・ジャズ・昭和歌謡、全てを呑み込んだ神戸のアンダーグラウンド歌姫ウタモモを擁するバンド「猫の手は借りたい」。

Official HP:https://www.facebook.com/nekonote7/

MV「夜が明けたら」:https://youtu.be/dfgm_XbbLC0

 

第一弾アーティスト発表!!

THE NEATBEATS

※THE NEATBEATSのMr. Pan主演、The Neatbeats、The Privatesのイカしたビートにのせて、いまロックンロールキッズが一番見たかった小粋な映画「ゴーストロード」

予告編:https://youtu.be/hxwJ4AfzOwM

Official HP:http://www.neatbeats.net/

MV「明日が来なけりゃいい」:https://youtu.be/U384hL_ZsDY

 

ザ50回転ズ

※2004年大阪府富田林にあるとされるロックンロール少年院にて結成された奇跡の3人組。メンバーは“徳島の酔いどれ”ダニー(G.Vo)/“出雲の妖怪”ドリー(B.Vo) /“浪速のドラ息子”ボギー(D.Vo)。2006年アルバム「50回転ズのギャー!!」にてデビュー。

Official HP:http://www.50kaiten.com

MV「Vinyl Change The World」:https://youtu.be/O84dX0O3Vl4

 

THE TOMBOYS

中学校の同級生同士で2011年に結成。Glen Matlock(SEX PISTOLS)に見染められロンドンレコーディングを2度経験。2018年2月には初のヨーロッパツアー(フランス・イタリア・ドイツ・イギリス)を経験し、今、最も期待される新人バンドとして神戸発信を続ける。

1st Europe Tour (2018.2~3) movie:https://youtu.be/wcvd1lMsv44

Official HP:http://thetomboys.net/

MV「RING ME」:https://youtu.be/AAaWSfGs-dI

LIVE @078 2018:https://youtu.be/_8k7tSgFCJk

 

Lucie,Too

宇都宮のガールズポップトリオ。ファーストMV「Lucky」はなんと再生回数140万回突破!次第に熱量の高まっていくライブステージは圧巻。

Official HP:http://lucietoojp.tumblr.com

MV「Lucky」:https://youtu.be/gHsUaS9r5R8

 

ローホー

「ロックもレゲエもヒップホップでも意思がひとつなら皆同胞」自己完結型一人楽団ローホーのライブは必見。度肝抜かれます。ストリートから生まれる音楽と幼い頃から聴いていた音楽が混ざり、弾き語りにラップを重ねるローホースタイルが誕生。ギター、ラップ、コーラス、カズーやブルースハープ全てを自らが担当し、その上Club シーンには欠かせないBeat、ギターを叩きながら弾くスラム奏法を用いる。

Official HP:https://roho.official.ec/

MV「浮き草」:https://youtu.be/2wtG46uJrco

 

ハロルド

固有の詩世界とバンドが奏でるルーツに根ざした音が混ざり合い
聞いた人の心をどこか優しく、懐かしい気持ちにさえさせる、
ずっとそばにあったような気がする、そんな音楽を作っている。

Official HP:http://harold-room.com/

MV「Graperfruit」:https://youtu.be/MZ5BkoIoYpA

 

Easycome

2015年結成、夏ごろから大阪中心にライブ活動開始。
結成年の12月に初音源「夢中にならないで/crispy cryspy」をyoutube、soundcloudで公開したところ、
今の時代には珍しい、シンプルでどことなく懐かしさを感じるメロディが聴く人の心を掴み、一躍その名を轟かせた。

りんご音楽祭、FM802 MINAMI WHEELなどの野外フェスやライブサーキットも出演。
美しくも力強い歌声が魅力です。

Official HP:https://easycome-band.jimdo.com/

MV「旅気候」:https://youtu.be/FvE0qz6ouzE