<078学生公募企画>Presentation by Students

開催概要

近年、学生時代から起業に興味を持つ学生が増えてきています。
そのなかで同志社大学、立命館大学、関西学院大学の三大学は、若手起業家を増やすために起業することや学生と社会人をつなぐことへのきっかけづくりを行なっています。
今回は、三大学それぞれの団体の活動の詳細や今後の展望を紹介することで、学生が起業をもっと身近に感じられる機会にしたいと思います。

<学生公募企画>

日時

4月28日(日) 13:00〜15:40

場所

KIITO 3F WSスペース

参加

無料

出演者

吉永 隆之

吉永 隆之

吉永 隆之(よしなが たかゆき)
神戸市 イノベーション専門官

神戸市 ITイノベーション専門官。慶應義塾大学 経済学部卒業後、NTTコムウェア、アクセンチュアと転職を経ながら10年間通信事業者向けの業務システムの構築に携わる。2014年から2年間、福島県双葉郡浪江町役場に勤務し、浪江町タブレット配布事業のプロジェクトマネージャとして、町民コミュニティ向けのアプリ開発に従事。2016年4月より現職。神戸市にてスタートアップ・エコシステムづくりのプロジェクトマネージャーの一人として、起業家のサポートや、学生向けに起業家マインドを醸成するプログラムやイベントの企画・運営を行っている。

https://www.facebook.com/yoshinaga.takayuki

長山 ゆい

関西学院大学 商学部 3年

大まかな発表内容 : 私たちKGビジネスプランコンテスト学生実行委員会が学生に起業に興味を持ってもらうツールの一つであり、若手起業家を生み出す第一歩になるという広報も兼ねた内容でピッチを行います。ビジネスアイデアではないのですが、学生に起業に興味を持ってもらい社会を明るくするアイデアを世に出したいと考える学生を増やす機会として「世の中を良くするアイデア」であると考えています。今まで行なってきた企画や活動の紹介、私たちの活動の今後の展望なども交えた発表内容にしようと考えています。

亀石 弥都

亀石 弥都

立命館大学スポーツ健康科学部3年
立命館大学 Sustainable Week 実行委員会 委員長

1999年3月11日生まれ。兵庫県加古川市出身。立命館大学スポーツ健康科学部3回生。立命館大学入学時より大学周辺地域で地元のNPOとともに活動していたところ、Sustainable Weekと出会う。実行委員会ではUDCBK担当(行政との協働企画)、副委員長を歴任し、2019年度委員長に就任。趣味はサッカーを中心としたスポーツ観戦。

https://www.facebook.com/kame.1610

小川 玲香

小川 玲香

小川 玲香(おがわ れいか)
Entervibe 代表

立命館大学映像学部三回生
Entervibe 代表/プロデューサー
フィリピンの貧困災害研修で感じたエンターテイメントの可能性やネパールを貧困から救うアート街プロジェクトに参加した経験からエンターテイメントの持つ力で社会問題を解決したいを解決するためにEntervibeを設立。
画像編集等の作品も制作。