INTERACTIVE

開催概要

078のカンファレンスは、参加自由、申し込みは必要ありません。
Peatixでのチケット申し込みは、参加人数を把握するための目安であり、お申し込みいただかなくても参加いただけます。申し込みいただいた皆様には、今後078に関します各種ご案内をお送りする場合がございます。

開催日時2017年5月6日(土)13:30〜14:40
開催会場デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)内(http://kiito.jp/)1F ステージA

講演概要

AI、自動運転、VR、AR、ブロックチェーンなど、新たなテクノロジーの進化は社会の都市構造に大きな変化を与えることが予想されます。そのような時代における都市デザインとは、どのようになっていくのでしょう? これからの都市の未来像を考えます。

登壇者

水口 哲也 Tetsuya Mizuguchi



レゾネア代表 / 米国法人 enhance games, CEO
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 (Keio Media Design) 特任教授
ビデオゲーム、音楽、映像、アプリケーション設計など、共感覚的アプローチで創作活動を続けている。 2001年、「Rez」を発表。その後、音楽の演奏感をもったパズルゲーム「ルミネス」(2004)、キネクトを用い指揮者のように操作しながら共感覚体験を可能にした「Child of Eden」(2010)、RezのVR拡張版である「Rez Infinite」(2016)など、独創性の高いゲーム作品を制作し続けている。文化庁メディア芸術祭特別賞(2002)、Ars Electoronicaインタラクティブアート部門名誉賞(2002)、米国The Game Award, Best VR Award(2016)などを受賞。2006年には全米プロデューサー協会(PGA)とHollywood Reporter誌が合同で選ぶ「Digital 50」(世界のデジタル・イノベイター50人)の 1人に選出される。 2007年文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査主査、 2009年日本賞審査員、2010年芸術選奨選考審査員などを歴任。


福岡壯治 Soji Fukuoka



神戸電子専門学校長 / 078 実行副委員長

神戸生まれ神戸育ち。コナミ社でのゲームソフト開発、トライシス・インターナショナル社(現サイバード社)他の起業を経て国内で最も長い歴史を有する情報系専修学校に入職し現職。Creative Engineer育成を掲げ、教育開発とその運営にあたる。
文部科学省委託事業「オープンソースソフトウェア分野の人材育成を目的とした4年制学科における産学連携教育プログラム」実施委員長、同「専門知識習得を目的とした知識獲得力の体系化と強化プログラムの開発・実証」実施委員長、同「被災地復興に貢献するソーシャルアプリ開発エンジニア育成」事業推進協議会委員長、IPA OSS開発者スキルセット検討委員会委員等を歴任。
Master Beat Kobe 名義にてクラブDJプレイを重ね、ハウスミュージックの聖地SPACE LAB YELLOWにメインゲストとして招聘され、米ネバダ州で開催されるBurning Man へも出演を果たす。

デザイン都市神戸創造会議委員、リバブルシティイニシアティブ監事
音楽のまち神戸を創る会代表世話人、神戸ホワイトディナー実行委員長


WIRED: いつか2015年は、「ナイトライダー」が実現した年として記憶されるだろう



078のカンファレンスは、参加自由、申し込みは必要ありません。
Peatixでのチケット申し込みは、参加人数を把握するための目安であり、お申し込みいただかなくても参加いただけます。申し込みいただいた皆様には、今後078に関します各種ご案内をお送りする場合がございます。