interactive

開催概要

開催日時5月7日(日)13:10〜14:20
開催会場デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)内(http://kiito.jp/

講演概要

観光客減少による商店街のシャッター化が顕著だった熱海(静岡県)は今、地域に住むNPO団体や市民・民間企業が主導して、自治体との連携による『熱海を変える事業』の創業が始まっています。公民連携事例を以下の登壇者がそれぞれ解説・議論します。

登壇者

【スピーカー】

市来広一郎 Koichiro Ichiki



NPO法人atamista 代表理事
1979年静岡県熱海生まれ、熱海育ち。ビジネスコンサルティング会社に勤務後、2007年に熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始める。遊休農地の再生のための活動、「チーム里庭」、地域資源を活用した体験交流ツアーを集めた、「熱海温泉玉手箱(オンたま)」を熱海市観光協会、熱海市などと協働で開始、プロデュース。2011年、衰退した熱海の中心市街地をリノベーションする民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立。いずれも空き店舗を再生し、カフェ「CAFE RoCA」を、宿泊施設「guest house MARUYA」、コワーキングスペース「naedoco」をオープンし運営している。熱海市の公園施設の運営を通して公共空間の再生にも取り組んでいる。また、熱海の創業支援プログラム99℃〜Startup Program for ATAMI2030〜も企画運営している。


鬼頭武嗣 Takeshi Kito



株式会社クラウドリアルティ 代表取締役
東京大学工学部建築学科卒、同大学院工学系研究科建築学専攻修了。Boston Consulting Groupを経て、メリルリンチ日本証券投資銀行部門にてJ-REITや不動産関連企業の資金調達を多数執行。2014年12月に株式会社クラウドリアルティを創業し、不動産関連プロジェクトのためのPeer to Peer REITマーケットプレイスCrowd Realtyを運営。


矢崎和彦 Kazuhiko Yazaki



株式会社フェリシモ 代表取締役社長 
1955年大阪市生まれ。1978年学習院大学経済学部卒業。2005年神戸大学大学院経営学研究科修了。大学卒業と同時に株式会社ハイセンス(現・株式会社フェリシモ)入社。1987年代表取締役社長就任。
経営理念「しあわせ社会学の確立と実践」と中核価値「ともにしあわせになるしあわせ」の下、「事業性×独創性×社会性」の同時実現をめざす経営を実践している。神戸商工会議所2号議員、神戸経済同友会代表幹事(2007年4月から2009年3月)、これまでに神戸市デザインアドバイザリーボード、神戸商工会議所デザイン都市推進委員会委員長、日本マーケティング学会理事、神戸大学大学院経営学研究所非常勤講師などを歴任。2010年に毎日経済人賞を受賞。


【モデレーター】


佐別当隆志 Takashi Sabetto



一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長
2000年より、ソーシャルメディアのトータルソリューションを手掛ける株式会社ガイアックスに所属。広報・新規事業開発を経て、2015年秋よりシェアリングエコノミーに特化したWebメディア「Share!Share! Share!」をリリース。2016年1月一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し、事務局長に就任。日本におけるシェアリングエコノミーの普及・推進と共助社会の実現を目指し、法規制の緩和やユーザー理解の取り組みに従事。



interactive